Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ~♪Shelingfordです^▽^ノシ

さて、メイプルではパッチが入って身内でもいろいろとにぎわっています

今回の主な内容としては

①モンスターブック

②スキルマクロ設定

③ホンテ再開

④宅配の開始

といった所でしょうか?


ホーンテイルの方は弱体化もしてるみたいで

他のサーバーでは正式な撃破告知が出たようです。

さくらでも、高レベルの方をはじめとして

どうやら自分の周りの方も着々と準備を進めて行ってるようです。

まぁ、ほぼ復帰1ヶ月経っても未だに140のShelには関係ない話ですが(ぁ


おそらく最初はバーサーク30も高額でしょうが

市場で出回るようになるのは非常に楽しみな所ですね♪


さて、Shelの頭の中での今回の目玉は言うまでもなく

モンスターブック

これでしょうね。

こいつは5枚まで、集めることができ

一枚増えるたびにそのモンスターの情報が追加されていき

5枚溜まれば経験値が1時間の間追加されるのは周知の事実。

また、モンスターの種類が増えればブックレベルなるものが上がるようで

今現在はキャンペーンの方もやってるみたいです。


超マッタリ派のShelにとってはこんなに嬉しいパッチはないですね♪

どこの狩場に行くにしても『カード集め』という意味ができるのは

モチベーション維持としてはかなり効果が高そうです。


さて、今回のモンスターブックのパッチによって

巷ではキャンペーンのモンスター狩りに勤しんでいたり

レアドロ情報の出てるモンスターを狩ったりとやってるようです。



揃いも揃って某管理会社の陰謀にはまりやがtt(ry

えぇ、裏Shelの出現失礼しましたm(;_ _)m


とShelにはそんな時代の流れには逆らってでも

自分の中でこれだけは絶対にやらなければ・・・

という活動内容が明確になりました。

それは何かというと・・・・






血スノのドロップ情報を手に入れること


世間の常識としては血スノはこいつ

Maple0024.jpg


タウロスピアが落とすことになってます。

Shelもそれを期待して今までラッシュ本を良く回収しに行ってました。

だが、どうしても落とさない。

今まで回収したラッシュ本の数は15冊は軽く超えていると思います。

だが、これがどうしても血スノだけは落とさないorz


そうなると、当然この疑問が浮かび上がります。

こいつはホントに血スノを落とすのか?

もしかして落とさないんじゃないのか?

しかし、情報は何もありません。

血スノの情報を拡声器でたずねてみても帰ってくるのは一つのみ


「タウロスピアが落としますよ」


ところが、今回のパッチによってその情報に

ついにメスを入れることが可能になりました。

となると血スノLoverで生涯血スノを宣言したShelとしては

どうしても調査せずにはいられない!!


ここで、タイトルに戻ります。

調査団を結成してタウロスピアを調査することにしました。

企画名は


進め!! Shelingford調査団


電波少年に似ているというコメントは受け付けません(ぁ

ちなみにShelingford調査団のメンバーを紹介しますと・・・

隊長 Shelingford 140 DK

隊員・・・





無し。以上。

おそらく想定内の返事だと思いますがすいませんorz

今のご時世、神殿にこもって調査しようなんて愚か者はおそらくShelしかいません;;

だからこそ、やってやろうと思ったのも本音ですが(ぁ

そのため調査するのはやはりShel一人となりました。

さて、調査の方なんですが・・・

正直かなりしんどいですorz

まず、カード自体のドロップ率がかなり低いです。

それに加えて、タウロスピアは湧きがかなり悪いです。

この二つの要因が重なって

カードのドロップ率の悪さに拍車をかける結果となりますorz


しかも、ラッシュ本は一人一冊しか持てません。

しかしここで、今回実装した宅配が地味に役立つ結果となりました♪

他IDを完全に倉庫用とするだけでも今まで持てていたラッシュ本のキャパが

4冊から13冊まで跳ね上げることが出来ました♪

まぁ、宅配には期限があったり時間がかかったりと

いろいろと厄介な点は残ってますが

少なくとも神殿にこもることを決めた以上はこのパッチの実装は大きかったです^^;


さて、ラッシュ本が溜まったことで経済活動としても

ラッシュ本の扱い方を考えなければいけないんですが

これは後々、経済活動の記事の一つとして取り上げようと思います。


ここで、話を調査に戻して

実は、かなり時間がかかると思い長期戦を覚悟していたんですが・・・


なんと昨日調査を終了することが出来ました^^;


ちょっと前に一枚拾っていたのはあるのかもしれないんですが

昨日の状況はかなり以上でした^^;

ちょっとだけ振り返ると

PM7:54 D2を前に神殿4にて2枚目をドロップ

これでShelのテンションはUP,UP,UP♪


PM8:15 D2中 また神殿4にて3枚目をドロップ

これでShelのテンションはビユ~ンと急上昇♪


PM8:51 D2終盤 またまた神殿4にて4枚目をドロップ

これでShelのテンションはメーターを振り切ることに♪


とわかる人にはわかるノリでShelのテンションを説明しましたが

今冷静になって思えば、

昨日はドロップの波が最高潮の日だったのかもしれないですね。

そうでない限り、あんなフィーバーは来ないですよね^^;


まぁ、なにはともあれ棚からボタモチとはいえ

第一回の調査団の調査は無事に終了しました♪

ですので、調査結果の報告に行かせてもらおうと思います。


タウロスピアのドロップ品はこちら♪

1ページ目

Maple0026.jpg


2ページ目

Maple0027.jpg


ということで結論はいたって明快♪

タウロスピアーは血スノを落とさない


さて、結論が予想外に早く済んでしまいましたが

おそらく大分前のドロップ変更パッチで

ドロップの仕様が変更になったためによる結果だと思います。


落とすモンスターの情報が無くなったのは残念なんですが

それでも、落とさないとわかっただけでもかなりの進展です。

何よりも当たり前の様に言われていた一般論に対して

自分の力でぶっ壊しが出来たのは何よりも嬉しかったです♪

これによってShelingford調査団の活動は

第二段階に入りたいと思います。


それは言うまでも無いですね。


誰が血スノを落とすのか?

はたまた
血スノは誰も落とさないのか?


次はその調査の方に行きたいと思います。

さて、ここでどうやってその調査を行うのか?

自分一人でやった場合にはとんでも無い時間を浪費することになります。

まぁ、俺はそれでも良いんですけどね^^;


そこで俺が少しでも効率を上げるために

活用させてもらうのはこのサイト


MapleStoryDrop-wiki


このサイトは自分たちの投稿で情報を集めていくサイトで

現在モンスターブックの実装に伴って

ドロップ情報を少しずつ確定させていく様子です。

これにより、確かなドロップ情報がいろんな所からやってくるので

少なくとも一人でやるよりは効果が高いと思います。

もし、Shelに協力しようと思う変わり者血スノLoverな方は

あちらのwikiの方に情報を載せてくれたら・・・と思います。

ちなみに今回の情報もあちらのサイトに投稿するつもりです。


今回は経済活動の結果は無しにしておきます;;

とりあえず、250m突破の報告だけしておきます。

もしかしたら、バサク30の購入によって

1Gの道を一時中止させる可能性もあるのでそのときはご了承くださいm(;_ _)m


最後は少しだけ宣伝です。


bana6.png


DKのリンク&コミュニティサイトとして
DK.netというサイトがあります。

これからリンクが増えれば
DKに関する情報を容易に得られる様になるので
興味がある方は足を運んでみてはどうでしょうか?

スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 桜吹雪と散る粉雪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。