上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

注)もし前編を読んでいない方はそちらからお読みください。

前編へ

今回はDKの新しいネタ職業である召喚士の後編で行きます。

まずは前回のおさらいから

召喚士とはドラゴンロアをメインのスキルとした

ロア型DKである



以上。

今思うと前回重要なことこれしか書いてなかったんですね;;

よくこのぺらっぺらな内容で前編を書いたもんです・・・orz


では前置きはこれくらいで早速召喚士の細かいお話をしましょう。

まずは召喚士の基本的な狩り方です。

と言っても基本は・・・

Maple0041_20090311043306.jpg


召喚!!


Maple0038 (3)


HP50%を切ったら黒豆で回復

ちなみに黒豆での回復時間をShelは『詠唱時間』と勝手に命名しました・3・

詠唱中は、安置で待つも良し

更なる効率UPを図ってこの間は普通に狩るのも良しです。


ただ、もしも狩る際の注意するのは

墓だけ落とさないように


そして詠唱が完了したらもう一度

Maple0041_20090311043306.jpg


召喚!!

基本はこれのくり返しです。

もし出来るなら、詠唱中にターゲットを集めることが出来れば更に良しです。


では次にスキル振りについて大まかにお話します。

ドラゴンロアは薬を大量に消費すれば連発することが出来ます。

しかしそれでは赤字が膨らむばかりで芸がない。

ですので召喚士のスキル振りのコンセプトとしてはこの赤字スキルのロアを


赤字を減らしかつ出来る限り連発出来る

というスキル振りを目指して行こうと思います。


ではこれをふまえて1次スキルから行きましょう。


最初に、召喚士というからにはFFを初め多くのRPGで魔法使い系の職業として扱われます。

つまり、当然戦士並みにHPがあってはダメですよね?

よって・・・




バイタライズにSPを振ることを禁止します

上では無茶苦茶なことを言っていますが

実はこれがロア型DK召喚士ミソとなってます。

ロアの消費HPは青字でも書いた様に30%です。

あくまで最大HPの割合です。

この最大HPの割合で消費HPを決定するので

ロアの赤字要因である消費HPは

最大HPが低ければ低い程少なくなる

ということが言えますね。

そのために戦士では一番最初に降るべき必須スキルの

バイタライズを削ります。

これがShelが最初に「後悔する」と言った最大の要因です。

また、バイタライズを削る大きな理由が実はもう一つあるのですが

それはもう少し後でお話します。

もう、この時点でネタ職の匂いがぷんぷんしてきたでしょう♪


さて、ではここで

バイタライズにスキルを振るのと振らないのでは

どれぐらいの差が出るのか?

これを簡単に検証してみようと思います。


まず、皆さん知ってる方もいらっしゃると思いますが

現在正しいとされているスキル振りをきちんと行えば

ある程度のHPの算出は容易に行うことが出来ます。

良く言われているのでは

LV値×100≒HBを掛けた時の最大HPという式があります。

知らなかった方はこれを機に予備知識程度で覚えておけば良いでしょうb


そして、この式の値を応用して

(LV値×100)÷1.6≒HBなしの最大HP

が出せます。

バイタライズ無しの場合はこのHPの値に

(LV-15)×40+60

という式で出した数字を引いてやれば厳密ではないですが

バイタライズ無しのHPを算出することが出来ます。


では、実際どれくらい差があるのかを計算します。

LV140の戦士を対象にします。

正しいスキル振りを行った場合

HB有り→140×100=14000 最大HP≒14000

HB無し→14000÷1.6=8750 最大HP≒8750


ではこの値に

(140-15)×40+60=5060

この式の値を引いてやると・・・

8750-5060=3690

バイタ無しでの最大HPは3690となりました。

ちなみにこのときHBを使ったとしても、HPは5904にしかなりません。

わかっちゃいたことですが

実際に計算してみるとえらい差が出てますね・・・

ちなみにこの場合でロアをすると消費HPは


バイタ有り→2625

バイタ無し→1107


この様にLV130の状態では1500以上の差が出ています。

この時点でバイタライズを削るだけで単発1500メルの赤字を削減です。注(塩ラーメンなら900メル)


そして、ここでバイタライズを削るもう一つの大きな理由についてお話します。

その理由とは


詠唱時間の短縮です。

もう一度ロアの消費HPを比較して下さい。

LV140戦士

バイタ有り→2625消費

バイタ無し→1107消費

これを薬を使わずに黒豆ヒール(スキルLVMAXと仮定)のみで回復したとします。

すると、バイタ有りの場合ほとんど回復するのに20秒かかるのに対して

バイタ無しの場合は8秒で回復できます。

つまりロア一回分の回復速度が2.5倍違います。


そして、もう一つデータを出します。

バイタ有りの場合(HP8750)

黒豆ヒールMAX時の回復量500は最大HPに対して5.7%です。

しかし、これがバイタ無しになると(HP3690)

黒豆ヒールの回復量はなんと13.5%まで跳ね上がります。


つまり、バイタライズを削ることで

召喚にかかる詠唱速度は2.5倍近く速くなります。

また、たとえこの際薬を使ってさらに時間を短縮させたとしても

普通のDKよりも少ない消費メルで回復することができます。

これが、バイタライズを削るもう一つの大きな理由です。


ということで、バイタライズ分のSPはアイアンボディにでも振っておけば良いでしょう・3・


では次に2次スキルです。


・・・と言っても2次スキルは従来のスキル振りで何ら問題はありません。

というこで3次スキルへ・3・


ここでついに長い修行を超えて、龍を召喚できるようになります♪

ですので、

「まずはロアに全振りだ!!」


と、行きたいのですがちょっとストップ


今更ですがロアには習得条件として

『サクリファイスにSP3』

というものがありますよね?

つまり、最初はサクリファイスにSPを振らないといけません。


しかし!!

召喚士はバイタライズを削ってただでさえHPが低いんです。

その状態でサクリファイスを・・・

しかもスキルLVの低い状態で使ったしまったときにゃあ


三途の川へ一直線ですorz

いきなりロアに行こうとしたら間違いなくこの問題にぶち当たります;;


ですので、実は3次スキルも基本的に従来通りのスキル振り

初めは自分のメインの武器に合わせる(鉾スラッシャーか槍バスター)のがベターです。

この後ロアに振るなりEレジに振るなりすれば良いでしょう。

ちなみにShelなら武器庫を考えてEレジ先振りですね。


また、ここで槍スラッシャーやサクリファイス、EレジのSPの分配はどうすれば良いのか?

という問題が出てきます。

ここら辺は各々が好きなようにアレンジしてくれれば良いのですが

Shelならどうするか参考程度で説明しておきましょう。


まず、HPの低さに注目してEレジにはSP20を全て振ります。

これで武器庫辺りの狩りは多少楽になるでしょう。

次に同じ観点でサクリファイスは削りますね。

ですので、召喚士にはロア用のSP3で十分だと思ってます。


最後余った分は両刀なら槍スラッシャーにでも振っておけば良いでしょう。

純鉾なら鉾バスターやパワークラッシュに

あくまでサクリを使いたいならサクリファイスでも良しです。


3次スキルはこんな感じですね。

では最後4次スキルです。

最初のSP3はラッシュ1 黒豆2でOKです。

そこから、多くの方が言ってはる『黒豆先上げ』

次に召喚士最重要スキルの一つ黒豆ヒールに振ります。

このスキルによって召喚士の真価が発揮されるようになります。


まず、ここまで育成する人自体がいないでしょうが

その後のスキル振りは3次同様各々好きなように振ればOKです。

ここでも同様にShelならどうするか説明しておきますね。


この後、ShelならまずはアキレスにSPを振ります。

これもやはりHPが低いのが最大の要因です。

次にMHで火力を上昇させ

後は適当にスキルを振って行きますね・3・

折角なのでマグネットなんかに振ってみても面白いかもしれないですね♪


さて、肝心のバーサークですが

召喚士の特徴を最大に活かすならバーサークは降らない方が良いかもしれません。

バーサークにSPを振ってしまうと

バーサーク時の上限HPの近くで黒豆ヒールが発動しなくなります。

そのため、時間を無駄にしたり、無駄な薬を使用しなくてはいけません。


バーサークはDKの最重要スキルの一つではありますが

ネタ職だからここは御愛嬌で;;


Shel流のスキル振りの大まかな説明はこんな感じです。

要点を挙げておけば

バイタライズには絶対に振らない

ロアよりも先にDKとしての基本的なスキル

4次スキルは黒豆→黒豆ヒールの流れ

HPの低さを考慮してEレジ・アキレス等防御スキルを優先


この様な感じですね。


では、召喚士のメリットとデメリットを考えてみます。

まずはメリット

メリット①

ロア単発による消費メルが少ない

メリット②

詠唱時間が短く薬なしでもロアを多く撃てる

メリット③

武器の攻撃速度に依存しない

メリット④

エフェクトが派手


メリット④はスルーですねorz

ここで説明しておくことはメリット③について

ロアは発動後2秒間スタンする副作用があります。

ですので攻撃速度が速かろうと遅かろうと、あまり関係ないです。

というわけで、召喚狩りの際は攻撃力の高い装備を選べば良いと思います。

しかし、ロアにはどうやら振りと突きのダメージが両方あるらしいので

もしかしたら、槍より鉾の方が良いのかもしれませんね。


では次はデメリット


デメリット①

墓落ちの危険性が高くなる

デメリット②

被ダメの高い敵は狩れない

デメリット③

バーサークに頼ることが出来ないので火力不足になる

デメリット④

PT狩りでロアが使えない可能性がある


・・・Etc;;

えっと・・・

デメリットは挙げるとキリがないですorz

要するに戦士で・・・特にDKでHPが低いというのはそれだけでも

致命的な欠点になってしまう、ということです。

また、ロアは画面振動があったり画面全体に効果が及んだりということがあり

PCのスペックが低い人とのPT狩りは少し厳しいかもしれないです。

また、似たような理由でPTでのボス戦では使用が禁止されることが多いので

そういう場合は単純にHPが異常に低いDKという扱いを受けざるを得なくなります;;


最後に、もしもShelがこの召喚士を実際に育てて狩りをするなら

PT狩りを・・・特にロアを覚えて以降は聖魔さんとのジェネロア狩りを中心に

育成することが出来たら理想的ですね♪

それだと、結局HPを少なくした意味があまりなくなってしまいますが

聖魔さんのいない他PTでも・・・例えば弓の方のレイン・イラプションとのコラボ

斬り族の方のメルブロとのコラボなど考えるとロアだけでもPTで色々出来て楽しそうです♪

その際は、カティシアさんの第三のロアを再度隅まで目を通して補助の立場として

普通のDKには無い立ち回りをしてみたいものです♪


さて前編、後編と2回に分けてかなりのボリュームでお届けしましたが

以上でShelの駄文新ネタ職業『召喚士』の紹介は終了とさせてもらいます。


これを考えた切っ掛けは去年の夏休み

そう、クリスタルを集めてMBを手に入れようとしてたあの時に

ミニダンジョンで


「もっとHP低ければ黒豆ヒールだけでも

もう少しロアが数撃てるのに・・・」


って思ったことから始まりました。

それが膨らんでまた、えらいとんでもない記事が出来たと思います;;

これを読んでどう感じたかは結局は皆さん次第になってしまいますが

最初に話したように少しでもクスッとかなってくれれば

今回の記事は、まあ成功だと思ってます。


ただ、この記事はあくまでも脳内考察の段階

おそらく、実際に育てて狩りをしてみると更に考えることが出てくるでしょうね。

まぁ、こればかり自分がやる以外どうしようもないですorz

Shelも考案者である以上

いつか気が向けば召喚士を育ててみたいとは思ってますが

しかしそいつが真価を発揮するのはいつになることやら;;


最後に

前回と2回に渡って書き上げてこの記事ですが


良い子は絶対にマネをしないでください



PS.おそらくこの記事を読んで召喚士を育ててみたいと思う方はおられないと思いますが

万に一つでも「実際に育ててみます」、とか「更に色々考えたよ」とかって人は

こちらまで一報を頂けば精一杯、宣伝等サポートさせていただきます。


では、最後までこの記事に付き合ってくれた読者の皆さん

本当にありがとうございましたm(_ _)m


最後は少し宣伝です♪

DK.net


DKのリンク&コミュニティサイトとして
DK.netというサイトがあります。

利用者が増えればスキル振りや狩場といった
DKに関する情報を容易に得られる様になるので
興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


続きはちょっとした感想です

格言カルタはお休み・3・


久しぶりに超くだらないことを本気で考えてしまいました。

改めて自分の記事を読んで見ると

やってることがめちゃくちゃですね;;

しかし書いてる当の本人は久しぶりに楽しんで更新をしてしまいました。

最近こういった自由でアホみたいな考察記事を全く書いてなかったので

改めてこの日記のあるべき姿を少しだけ出せたような気がします。

簡単に言うと『原点回帰』です。

この日記の原点は

『人があまりやらないこと』

そして、『枠に捉われない自由な発想による考察』

どうやら、Shelはここしばらくこの原点を忘れていたようです;;

今後はこの原点を忘れない様に改めて精進して行きたいです。


では、また次の記事で♪^▽^ノシ
スポンサーサイト





召喚士・・・ネタ職としては斬新で面白いかもしれませんね∑d(ゝω・●)
でも、HPが低い欠点はMGがないので一度戦士の育成を経験している人しか難しいかも分かりませんねpq
「黒豆ヒールで回復」
たしかに、このHPならかなり素早いロアが打てそうですw
3次スキルではここまでネタだと「ロアしか打てないんだ」くらいでもいいのかなとも思ったり(笑)鉾バスにでも・・・
クリスタル時代・・・HP振り替えてる人は大変だなぁ位しか思わなかった僕のコメントでした><
【2009/03/13 14:06】 URL | こり #GkYji5mY[ 編集]
Shelingfordさんは4次スキルまで考えておられるようなので、
厳密には違うのかもしれませんが、
「めいぷるネタ職実践中」の“貧弱DK”と考え方は同じ、ですかね。
少ないHPで、ロア連発を目指す。ということですよね。

「ネタ職」のところでは、3次職で止めるっぽいですが、
HPを減らすということに関してはかなり本気です。
3次試験が厳しいほどの少ないHPです。
過去記事を探すのが少々手間ですが、見てみる価値はあると思います。(と勝手に紹介。)
ttp://blog.livedoor.jp/maplenetastory/
【2009/03/13 23:10】 URL | ムフロン #OARS9n6I[ 編集]
コメント返信です

こりさん

コメントありがとうございます♪

なるほど・・・完全にロア特化ですか・・・
確かに、ここまでネタではもうスキル振りも
ネタにしてしまってもいいかもしれないですね・3・

クリスタルイベントのときは薬が使えず、
ロアの回復は全て黒豆ヒールでしたから
HP振り替えをやってる人はロアが撃てずに大変でしたでしょうね。

それを見越して某管理会社様があのような仕様にしたのなら
あればかりは「Niceネクソン」としか言いようがないでしょうね♪


ムフロンさん

コメントありがとうございます♪
紹介されたサイトを覗かせてもらいました。

確かに根本にある考えはどちらも同じですね。
3次までしか育てないというよりも
3次まで育てた時点ですでにとんでもないですね、あれは;;
さすがにShelは初心者の時期を極限まで長くしてまでHPを削る気にはなれないです^^;

【2009/03/21 01:06】 URL | Shel #h1lN5ckI[ 編集]
こちらでも体力を極端に減らす召喚士を考えては見ましたが、
103までの初心者継続をはじめ正直なところ自身でも無理な育成法です。
実際にはバイタライズを削った育成が単騎では限界かなと思ってます。
(実際にバイタライズ無しで3次職のDKさんいらっしゃいます)


あと、他のプレイヤーからレベル140のDKに期待されている打撃力・
戦士としての耐久力などを達成できなくなる以上、理解してくれる周囲や
通常のDKならできることをできなくなることへの覚悟みたいなものが
必要かもしれません。

ということで”良い子は絶対にマネをしないでください”に同感です
【2009/03/22 19:14】 URL | ふぃずぐりん #ipICXXLg[ 編集]
次いでコメント返信です

ふぃずぐりんさん

コメントありがとうございます♪
ふぃずぐりんさんの貧弱DKを読ませてもらいましたが
ホントに『驚愕』の一言でした;;

召喚士では4次転職ですら通過点でしかないので
実際育てるとしたら
3次試験を考えて多少HPが高くなっても転職は早めにしておいた方が良いのかな・・・と思いました。
確かに、本気で育てるとしたら何よりも『周囲の理解』というのが一番厄介になるかもしれないですね;;

貴重な参考意見ありがとうございました♪
【2009/03/28 20:56】 URL | Shel #h1lN5ckI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 桜吹雪と散る粉雪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。