上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

前回の召喚士の記事はなかなか反響があったようで

UPした日のアクセス数は200overと今まで見たことがない程の数でした;;

さすがにこの手の記事をメイプルブログネットやDK.netにトラックバックすると

タイトルで興味を引かせることが出来たと言った所でしょうか?

それだけでも書いた側としては嬉しい限りです♪

また、露店にも

Maple0044 (5)


このようなちょっと誤爆した所が

天然っぽくかわいいコメントもいただきました。

実はこういうの(天然なとこじゃなくて露店の書き込み)

が地味に嬉しかったりします♪


ちなみにShelがトラックバックを送る場合は


・トラックバックのテーマに沿った内容

・この記事は是非読んで欲しいと思う内容


この2つの場合に限りトラックバックを送っています。

自分のくだらない記事で素晴らしい記事のログを流すのは

非常にもったいないからですね。

まぁ、どちらの場合にしても基本『くだらない』がある種の

Shelの持ち味ですけど・3・


最近はとあるDKさんの影響を受けてサメに足を運んでいます。

槍が121になってシャクラーの場合1発で沈む場面もちらほら

しかし、残念なことにShelの残念なステ振りのおかげで

バスター→ラッシュの連携でも沈まない場面もちらほらorz


ここで問われるのがプレーヤーの腕です。

ここで唐突ですが、タイトルの質問


あなたにとってプレーヤースキルとはなんですか?

今回の記事は3次以上の職の方が対象となります。

一言で『プレーヤースキル』と言っても

その中には様々なものがあります。


・単純な狩りのテクニック

・スキルを切らさない、すぐにかけ直す

・状況に応じた判断力

・装備を整える能力

・立ち回り等考える能力


Etc・・・

きっと深くまで追求すればキリがないでしょうね


じゃあ例にあげたものでそれぞれ、考えてみましょう。


①狩りのテクニック


これはそのままですから言うまでもないですね?


いかに速く、いかに多くの敵を狩れるか?

そして時にはいかに被ダメを少なくして狩るか?


といった様な、狩りにおける基本的な技術です。

プレーヤースキルの全てはここから始まると言っても過言ではないでしょう。

しかし、これではテーマが抽象です。

そのために、今回皆さんがおそらく確実に通ってると考えて

『狩りの技術』を

弥美さんの『舞』と定義します。

ですので質問は

日常の狩りで舞をどこまで実践できているか? とします。

槍でも基本は一緒ですから、反論は無しでお願いします;;

今一度弥美さんのHPを見直して自分がいかほどか、考えてみてください。

「俺は常に魅せる狩りが出来てるぜ」って方は5段階中5の評価でOKです。

Shelは狩りに関しては下手な部類だと思いますが

経験はある程度積んでおり、大体のことは普段から出来てるとは思ってます。


ですから、5段階で4ぐらいはかろうじてあげれるかな?って思ってます。


②スキルを切らさない・すぐにかけ直す

これは主にPT狩り、ボス戦でのHB、場合によってはMHですね。

それらをいかに切らさないでいられるか?

そして、スキルカットが来れば速攻で掛け直す技術を問います。

ボス戦でHBの掛け忘れは直接メンバーの墓落ちに直結します。

またソロ狩りでも、スキルを切らせてしまうと効率に少なからず影響を与えてしまいます。

ですので、やはりこれもDKにおいて必須の技術です。


しかしShelはこの技術がまだまだ未熟な面があります;;

PT狩りやボス戦では出来るだけスキルを切らさないように

頻繁に掛け直して辛うじて対処はしていますが

ソロ狩りでは、狩りに集中しすぎて時々HBが切れしまうこともしばしば;;

DKとして必須の技術であるだけにこれは非常に痛いです;;

ですので、5段階中おそらく2ぐらいでしょうorz


③状況に応じた判断力

人間の行動は常に判断によってなりたっています。

これは狩りにも言えること。

そして前振りで話したサメの話と直結してきます。

サメの話の続きで

バスターを放ち、敵がKBしている間に次どうするかを判断します。

少しでもためらったら、スローやスキルカットを喰らってしまいますから


勝負は一瞬です。


ラッシュを打つかバスターを打つかの2択ですが

この2択ですらかなり難しいです。

また、選択を誤ってラッシュを打てば同様に敵の攻撃を受けます。

かと言って、バスター2発の選択では効率は一向に上がりません。

ですので、『常に最善の判断をする』というのは

確殺数が不安定な狩りにおいて非常に重要になります。

また、それだけでなく

急に敵が湧いたとき

リプレ奥地での狩り

などなど

一瞬の判断力というのは狩りをする上では多くの場面で必要になってきます。

さて、皆さんはこういった状況で素早く判断し対処出来ていますか?


ちなみにShelは全くですb

サメ狩りのときはラッシュの判断ミスで

無駄なダメージは当たり前。

急に敵が湧いたときに対処できないなんてホントにざらです・3・

まぁ、ホントに甘く見てこれも3ぐらいでしょうね;;


④強化品を整える能力

これはプレーヤースキルとは関係ないのでは?

と思う人もいるかもしれないですが

Shelはこれも非常に重要な技術だと思っています。


たとえ、どれだけ素晴らしい狩りの技術を持っていても

装備がお粗末では、効率は上がりません。

またLV90以上のプレーヤーにとって命中139

超えなければならない一つの壁になってます。

しかし、戦士にとって命中139というのは

DEXを抑えようとするとある程度の装備が揃ってないと到達するのは難しいです。

ですのでメイプルで強くなる上で装備を集めるというのも

当然必要な技術になってくるでしょう。

ここでは攻撃強化の手袋を付けた状態、また丸薬有りで

命中139を超えてれば最低でも5段階で3とします。

では、あなたの装備を見直してみてください。


攻撃手袋、STRマント所持でもリザードマン必中

Shelは移動速度140 ジャンプ120と常時ほぼヘイスト状態

そして、手袋の攻撃も武器の攻撃力もある程度のモノが出来たので

これに関しては5の評価でも問題ないと思います。


⑤立ち回り等考える能力

狩りの技術もある程度備わった

常時ヘイスト状態でかつ必中状態


そのような状態のときに最後

立ち回りやスキルを120%使いこなす

といったことで微妙に・・・ですが効率に差が生じてきます。


すご腕のDKの方たちは限られた時間の中で

1匹でも多く狩ろうと

実際に狩りの中で実践してみたり

ブログや育成サイトを覗き

日々、立ち回りやスキルの使い道等を研究しています。

そして、それが最終的に大きな差となります。


さて、皆さんはどうでしょうか?

色々と創意工夫、試行錯誤していますか?

自分で考えるのが面倒なら、様々な方のブログを読むだけでも

色々と勉強になることはありますよb


Shelはスキルの使い道は色々と考えていますが

立ち回りについては、正直微妙ですね;;

様々な方のブログを読んで、動画を見たりして

簡単なルート選択はしてますが、気分によって

当初のルートと違うルートで狩ってしまったり・・・ってのがしょっちゅうです;;


甘く見て、5段階中で4と言った所でしょうか?


さて、①~⑤まで自分なりに評価をしてみました。

①舞

評価4

②スキル継続

評価2

③判断力

評価3

④強化品

評価5

⑤思考・研究

評価4


ではそれらを今度はグラフ化して簡単に視覚化できるようにします。

それがこちら

hyoka.jpg

かなり甘めに見てますが

それでも、グラフで見るとやはり②が低いです。

そして、③の判断力も他と比べてやや劣っています。

つまり、今のShelが優先して鍛えないといけないのは

②のスキルをきちんと継続させる能力ということです。

そして、その過程で③の判断力も鍛えられれば尚goodです。


さて、この様に一度自分を評価してみて数値化

そして、それをグラフ化して簡単にすることで

自分は何に長けていて、何が欠けているのかが一発で分かります。

ですので皆さんも一度、自分を評価してみてはどうでしょうか?

自分で評価項目を考えるもよし

面倒ならここの評価をそのまま使うもよしです。


ただし、ここの評価を使う場合に注意して欲しいのが

今回は②以外は基本『ソロ狩りの効率を上げる

という点に関して評価をしています。

プレーヤースキルというのは当然、PT狩り独自のものだってあります。

そして、どれだけ腕があってもPCのスペックに大きく依存します。

要するに

ここでの評価項目が全てではない

ということを

そして


大事なのは自分を客観的に評価すること

というのをしっかりと理解しておいてください。

まぁ、Shelの場合『客観的』ってなると

ちょっとおかしい評価なのは御愛嬌で;;


ブログをやってる人は

こういうのを自分のブログでやってみると

ネタが一回分浮いて、しかも記事を作っている過程で

自分を見直すことが出来るので一石二鳥だと思うのですがいかがでしょう?

ちなみにShelはエクセルのグラフを利用して

今回のレーダーチャートを作成し

それを画像編集ソフトに貼りつけました。(PictBearではエラーが出るのでペイントが推奨です。

エクセルを持ってないけどこの話題で記事を書きたいって人は

オープンオフィス』というフリーソフトでも同じことが出来るので

そちらを利用して下さい。


では、最後に一言

今回は『プレーヤースキル』という題で話を進めました。

メイプルのバトルシステムにおいて

プレーヤースキルはかなり重要になってきます。

しかし、大事なことを忘れないでください。


どれだけ、神懸かったプレーヤースキルを持っていても

人としてのモラルが欠如している人間は、決して一流には成り得ません。


読者の皆さんなら大丈夫でしょうが

プレーヤースキル以上に大事なものがあることを忘れないで下さいね。


最後は少し宣伝です

DK.net


DKのリンク&コミュニティサイトとして
DK.netというサイトがあります。

利用者が増えればスキル振りや狩場といった
DKに関する情報を容易に得られる様になるので
興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


続きは格言カルタです。


メイプル格言カルタ


上が読み札

下が取り札となってます。



かないはかおち



Maple0011_20090321004609.jpg



スポンサーサイト





お久しぶりです。
しばらくMapleから離れていました。

召喚士、斬新ですね。Shelさんらしい。
召喚できる仲間のいないパラディンはどうすればいいですか・・・

プレイヤースキル、もう全然話にならなくなってしまった人がここにいますorz

いろいろ事情がありましてトモロク等全滅しているのですが・・・パッチ明けあたりにログインしますので、よろしければまた仲良くしてやってください;;
【2009/03/22 00:33】 URL | 未姫 #ehuBx04E[ 編集]
コメント返信です

未姫さん

ホントにご無沙汰してました。
パラディンは・・・あれですよ、あれ
武器に精霊を宿してるとかって考えたら・・・
って考えても気休めでしかないですね、申し訳ないです;;orz

積み上げたプレーヤースキルは自転車みたいなもんですから
そこに関しては、すぐにカンが戻ってくると思いますb

拡声器後すぐに未姫さんからアクションがあったのには少し驚きましたが
無事改めて、録を結び直すことができてホントにホッとしました♪
こんなヤツですがこちらこそ改めて、よろしくおねがいします♪「
【2009/03/28 20:41】 URL | Shel #h1lN5ckI[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 桜吹雪と散る粉雪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。