Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

こないだ久しぶりにinしてみました。

どうやら、また新しいパッチが実装されたようで

なんとメイプルスノボが大量に出回っていますね。

DKとしては血スノより強いスノボが手に入りやすくなって

85↑の品であればスノボでも120を超えることが出来る可能性が生まれたのは

非常に喜ばしいことです♪

しかし!!


ネタ装備としてかなり自慢の品であったメイプルスノボの価値が

このパッチによって一気に落ちてしまったのは

個人的に『う~ん;;』でしたね;;

やはり、この装備は超レア装備としてのポジションを保ってて欲しかった。


いやぁ・・・ジレンマです(違うか;;)


というか、メイプルスノボの量産体制を図る前に

血スノの量産体制を構築してくれ、と個人的には言いたいです。


どうやら、某管理会社の方は血スノをあまり良く思ってないみたいですね・3・


さて、駄文は横っちょに置いといて

とりあえずinして友達に挨拶したら、まずはフリマ巡りです。


ブログ等でちょこちょこ情報はありましたが

やはり、フリマでの相場の下落は相当激しいみたいですね。

超高額のマスタ本もかなりこの影響は受けています。

例えば現在

バサク30 300m程度

MH20 180m程度


安くなりましたねぇ;;

3月ぐらいにはおよそ2倍ぐらいの相場だったような気がするので

やはり、相場の下落はかなり激しい模様。

相場超高騰時のメルをここまで持って来た賢者はどれぐらいいるんでしょうね?

勝ち組とは言いませんが、もしそれらのメルが残ってれば

強化品等をここに来て一気に買えるんだろうなと、軽く妄想できますね。


Shelもメルの相場が低いうちに今後に向けて必要な書は貯めておこうと思います。

まずは、本格的な復帰ですがいつになることやら・3・


では、今日はこの辺で♪ノシ

こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

さて、前回の装備晒しは参考になったでしょうか?

今回も相変わらずネタがないので前回コメントをしていただいた

解放さんの要望、「ステータス晒し」でもやろうかと思います。


ステ晒しをする前にまず一つ。

普通にステータスの情報出して「はい、おしまい」

では何の面白味もないので、今回はおそらく誰もステ晒しではやってないであろう?(これぐらいはやってるかな;;)

ちょっと厳し目のコメントってやつも書いてみようと思います。

ですので今回の記事は多少皆さんを不快にさせる記事になってしまうかもしれないので

あらかじめ、ここで謝っておきますm(;_ _)m


はい、では本番5秒前

4

3

2




はい、まず今回は火力型と命中型の2種類のステータスを出します

前回、紹介した装備は主に火力型です。

タルの精霊マント ATK3 STR13

ネオス STR21 DEX2 命中2


命中型の場合これらが

イカルスマント DEX8

ネオス STR2 DEX7 命中3 (こっちは未強化のあり合わせ)


といった風になります。

ちなみに靴は移動速度も考慮して赤アイゼンにしておきます。(命中は青龍靴の場合+6と考えてくれれば良いですb)

はい、まず火力型血スノ

Maple0005_20090501215753.jpg


DEX75 攻撃104血スノなんで当たり前ですが他のDKよりも数字は低いです

HPが高いのは過去のステ振りミスがそのままになってるだけなので気にせずどうぞ;;

次、火力型パルチ

Maple0004_20090501215752.jpg


ATK120はあるので血スノと比べると断然ましな数字になってます

鉾で血スノ以外の高火力装備を持ってる場合はこの数字を参考にすれば良いでしょう。


では、命中型血スノ

Maple0009_20090501215753.jpg


ATK -3 とSTR -32なのでおよそATK -9程

要するにLV-9程度の火力になってます。

しかし、命中は一つの壁である桃豆のボーダーを超えています。

ここから、どれだけ命中を伸ばせるかで

今後いつ桃豆に出ても恥ずかしくないLVになるかが決まってきます。



では、命中型パルチ

Maple0010_20090501215754.jpg


やはり、血スノと比べると数字はマシですね;;

特筆すべきはそれぐらい。


さて続きで、全体の総括に入ります。

ここからスイッチ入りますので

不快になりそうな方はこれ以上読まないことをお勧めします。


... Read more

とある女の子がいました。

そして、とある男の子がいました。

その女の子は常に前を見続けて走り続けました。

男の子はその女の子に憧れて、後を追って走りました。

そして、その二人は出会い、共に走り続けました。

でも女の子の方が速く、男の子は常に置いて行かれました。

少し追いついたと思ったら、すぐに突き放されてしまいます。

そうやったイタチゴッコガずっと続いていました。

そして、男の子にとってはそれがずっと続くものだと思ってました。

しかし、この世界に『永遠』や『絶対』なんて言葉は存在しない。

出会いがあれば別れが来る・・・それがこの世界の宿命。

男の子の願いは叶うことなく、女の子はどこか遠くへ行ってしまいました。

男の子がまたあの女の子に会えるかどうかはわかりません。

でも、また出会えることを信じて、信じて、ずっとずっと信じ続けました。

男の子は女の子に会うことが出来たのでしょうか?

それはShelにはわかりません。

でも、男の子の気持ちはなんとなく分かる気がします。

これから書く詩は、そんな二人の関係をモチーフに男の子が気持ちを唄い贈った詩です。


交換日記

ついに君は今日 どこか遠くに行くんだね
ついて行きたいけど 僕はここで見送るよ
しばらく会えないから 日記も君に渡しとくよ
僕らをつないでいた 大切な交換日記

別れが近づくにつれて 泣き出しそうな
君に言うはずの 言葉が出てこなかった

ページが進むにつれて 伝えたい言葉が増えていった
もっと君に僕のことを 知って欲しいと願ったよ
未来が迎えに来ても その手をずっと拒んでいた
いつだってこの日記が 僕らをずっとつないでいる


最初は恥ずかしくて 何を書くのかもわからずに
ご機嫌はいかがとか いい天気だねとか書いていた
気がつけばいつの間にか 残りのページが減っていた
最初で最後になる 別れを告げる交換日記

今まで別れなんて一つも 知らなかった
ずっと一緒だと 本気で信じていた

ページが減ってくると 聞きたいことが増えていった
君の事をいろいろと 知りたいと思ったよ
近づいてくる別れが 僕の心を切り裂いた
心にある傷口を この日記でぬらしていた

最後のページを ついに開くときがきた
ここに何を書くのかは もう心に決めていた
右手を動かして 大きな文字で書きなぐる
ノートは少しぬれていた

車はもう出ようとしている でもやはり
用意したセリフが 口から出てこなかった

別れが迫るにつれて 伝えたいことが減っていった
最後まで一言が 恥ずかしくて言えなかった
そうして知った別れを 今でも僕は覚えている
最後に言う言葉は 「日記をすぐに開けてくれ」

車がついに動き出した 君は窓から手を振った
ほんの少しのちっぽけな 勇気で声を振り絞る
もう一度君は顔を出して 目を赤くして手を振った
日記に書いたのは 「いつまでも、一緒だよ」


追記は私信です。
興味のない方はスルーしてもかまいませんよb

... Read more

こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

今回のトラックバークテーマ担当はRENORIさん。

そして、その内容とは・・・

ダークナイト(ドラゴンナイト)としての誇り

今回のテーマはいつにもまして

熱く・濃い内容になりそうですね・・・

---------------------------------

4次が出揃った今、DKという選択肢をしている貴方には


間違いなく誇りがあるはずだ


貫くべき信念があるはずだ!!

---------------------------------

RENORIさんのこの言葉にはShelも非常に共感できるものがあります。

Shelがメイプルを始めてもうすぐ3年。

古参の方々と比べるとShelはまだまだ新しいプレーヤーかもしれないですが

DKとしての輝きある時代も辛く苦汁をなめた時代も見てきました。


3次の時点で素晴らしいスキルが揃い

4次の実装で一層派手に強くなるのかな?と思っていたら

新しい攻撃スキルはラッシュのみ

しかし、他職の方々は4次専用の派手で強力なスキルを使うようになります。

そして、火力面で頼みの綱となるバーサークはMB30がホーンテイル産

当然のごとくバーサークは20で止まり他職と比べても火力は頭一つ分差を付けられました。

そんな中で、


流れる拡声器でのDK中傷

DKを見限って辞めていく同職者たち


そんな辛い時代の中でも、DKとして生きて行くことを決めた、たくさんの人たちがいました。

理由としては人それぞれだと思います。

それでも多くの方に共通しているのは

DKとしての信念や誇りを持っていたこと

そして、更には

DKという職業に深い愛情を持っていること

だと思います。

この『DKへの愛情』が今のDKの信念や誇りといった

全ての+の感情の基盤を作っているとShelは考えています。


ではここでDKの皆さんに一つ質問をしてみます。

DKの中で誰が一番DKという職業を愛していますか?


どうです?

こんな質問、今DKを続けている皆さんには愚問でしかないでしょう。

ほぼ全員が口を揃えて

「自分が一番だ」

ということだと思います。


そして、4次実装という氷河期を迎えたからこそ改めて

『DKという職業への思い』

を見出すことが出来たのだと思います。


先ほども言ったように今でもDKという職業を続けている理由としては多種多様のものがあると思います。

バカにした連中を見返してやりたいから

DKが弱くないということを証明したいから

DKをやり通すと最初に決めたから etc


こんな風に理由は多種多様でも、そのベクトルをたどって行くと最終的には

DKという職業が大好きだから

という理由にたどり着くでしょう。


人一倍DKへの愛情が強い連中が残ったから

DKという職業は今も尚根強く生き残っています。

そして逆境を迎えたからDKの間に深い絆が生まれ

『DK界を発展させる』という信念の下

DK.netという一つの集大成ができ、更には発展し続けているのだと思います。

DKの人たちはこういう素晴らしい人たちと同じ職業に就いてるんですよ。

それだけでも非常に誇らしいことだと思います。


この様にDKを偉そうに語っているShelも

DKは言うまでもなく、さらには血スノ愛の塊です。

スタートは『憧れの人が血スノを装備していたから』

でも、2年以上血スノを装備し続けて

今は誰にも血スノへの愛は負けていないと言い切れる自信があります。

そして、その2年間で1つの最終目標が見つかりました。

生涯血スノを貫くこと

たとえ、どんなに装備で攻撃力に差が出てしまっても

たとえ、どれだけ血スノより早い武器が出現しても

この目標だけは踏み外してしまうと、Shelではなくなってしまう気がします。

もはや、Shelにとって血スノはそれほど域に達しているんです。

そしてこの目標は同時に

DKを最後まで貫くことに繋がってきます。

Shelの中には『血スノ愛=DK愛』という方程式ができあがってますから

きっとサブでどんな職業に就いても

最終的にはDKに戻って来ると思います。

やっぱり、血スノでの狩りが一番好きで楽しいですから♪

これはもう何事にも替えることはできませんね^^;


さて、最後にワンピースの名言の一つなんですが

『全身に何百の武器を仕込んでも 腹に括った一本の槍にゃ適わねぇこともある』 by 赤足のゼフ

というものがあります。

この名言が出た時Shelは小学生だったのでいまいち理解できなかったのですが

大学生まで成長した今この言葉の意味がよく分かるようになりました。

まさしく、Shelや今のDKの人たちにぴったりな様な気がします。


『DK界を発展させる』という強い信念があったからこそ

逆境の中でもDK界は今も力強く発展し続けています。

この精神的な力強さはどの職業よりも勝っているのではないでしょうか?

そして、Shelも『生涯血スノ』という信念があるからこそ

少しづつでも、一歩ずつあきらめることなく進んでいます。

この信念がある限り自分はDK界にどんな事が起こっても

前に進み続けることができる自信があります。


こんな風に自分の職業に深い愛情を持っている人たちと

同じ職業に就いていること

そして何より、

Shel自身が深い愛情や貫き通す信念を持つことができる職業に就けているからこそ

ShelはDKという職業に就いていることを誇りに思えます


最後にDKの皆さんに改めて質問します。


DKの中で誰が一番DKのことを愛していますか?

皆さんのその想い・・・大切にしてください。





こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

年始の学校の作業も落ち着き、そろそろ落ち着いてinが出来そうです。

さて、今回は今更ですが昨年一年を振り返ってみようと思います。


まずはfordです。

昨年はLV140から、

そして今年は151で2009年を迎えました。

LV150という最低ラインを超すことは出来たので及第点はやれるかな、と思います。

そして、何よりも大きかったのがバーサーク30、MH20を達成できたことです。

今思えば受験とかぶりSP10を貯めていたのは正解だった思います。

ずっと前からの念願だったのでこれを達成できたのは非常に評価ができます。

この他にも固定ジャクムに入れてもらい、初ジャクムを達成でき2007年以上に充実した1年になった気がします。

そして、次にfosterです。

fosterの目標としては年内中に三次転職を終わらせようと思ったのですが

12月に加速することが出来ずにLV62止まりorz

きちんと育てていれば三次転職は余裕で行けるだけの時間があったので

怠けてしまったのは反省しないといけないですね;;

しかし、fosterがお茶に加入することが出来たのは非常に素晴らしいことです。

この他にも、今年も新しい出会い(特にDKの方々がすごかった)に恵まれたので

お陰で、Shelが最重要視している『出会い』はこの上なく素晴らしいものになりました。


次に強化について

と言っても、実は昨年きちんと強化できたのは

ジャクム兜隆盛 命中書100%ベタ張り品

攻撃力101のグリュンヒル

この二つだけなんですよね;;

110↑グリュンヒルと120↑パルチザンは結局出来ず終いでしたorz

今年は強化というよりもスキル面の充実が目立ちましたね。

この他のグレードアップした装備は基本借りモノですからね;;


次はブログ

まず、Shelの評価ですがブログに関しては最低点です;;

特に大きな理由としては

・二刀流オハゼの動画を作らなかったこと

・稼ぎ方の記事を中編でストップさせていること

この二つが挙げられますね;;

この他にも自分が「この記事を作りたいな」と思った記事の大半が

作成されることはなく脳内で今も寝ていますorz

そしてリンクの整理をしたり、プロフィールを更新したりとしなければいけないことが

大量にあるのがShelのブログの現状です;;


そして、最後にオフラインの方ですが・・・

こっちは無しにしておきます・3・

まぁ、大学に無事行けただけでも今年はとりあえずOKかなって感じです。

実際は学部の授業で細かい一年の振り返りをやらされたのですが詳細はな・い・しょ♪


そんなこんなで、昨年一年の大まかな評価をまとめてみます。

評価出来る点

・fordLV150達成及びバ-サ-ク30,MH20達成

・Shelお茶加入

・初ジャクム達成及びジャクム兜の第一段階強化が終了

・大学入学(やっぱこれが重要ですね(笑))


反省すべき点

・ブログ更新の怠惰

・fosterを三次転職させられなかったこと

・装備強化(特に武器)が充実しなかったこと


これらの点を踏まえて100点中だと50点~60点って所ですね・・・

良いこともたくさんあったのですが

やはり、悪い点もそれに応じて多かったので5分5分といった感じです。


さて、これらを踏まえて今年の目標を設定します。

まずは最低ライン

・fosterの三次転職

・120↑パルチザン(出来れば110グリュンも)の作成

・稼ぎ方後編の記事を作成

・オハゼ二刀流の動画を作成


次に出来たら良いなライン

・fordのLV160達成及びホーンテイル進出

・紫アイゼンの強化及桃マント(タルも面白いかも)の作成

・fosterの4次転職

ざっとでこのような感じですね

これらの目標をきちんと達成できるように少しずつ前に進んで行こうと思います。

それでは、最後に改めまして

あけましておめでとうございます♪

本年もこの日記ともども、Shelをよろしくお願いしますm( _ _ )m


最後は少し宣伝です。

DK.net


DKのリンク&コミュニティサイトとして
DK.netというサイトがあります。

利用者が増えればスキル振りや狩場といった
DKに関する情報を容易に得られる様になるので
興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 桜吹雪と散る粉雪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。