上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新間が空いてすいません、Shelingfordです。

DKビシャスの記事を楽しみにしてる人がいることと思いますが申し訳ないです;;

ちょっとした私情でまた、in,更新をする間もない毎日を過ごしています。

冬休みになればまた、多少時間が出来ると思うのでそれまでお待ちくださいm(;_ _)m

以上、生存報告でした。

こんにちわ♪Shelingfordです。

最新の記事は次になります。



第二回桜サーバーDKビシャス

日時 10月27日 10時

場所 7chルディブリアム倉庫前集合


注意事項

①ビシャスはLV80以上で討伐可能なので、それより低い方は申し訳ありませんが、
参加できませんのでご了承ください。

②人数は主催者を入れて12名までなので、人数が多くなった場合には先着とさせていただきます。


③LVは満たしているがクエストが未完了の方は言っていただければ、お手伝いいたします。


最後に運営は私、Shelが行わせていただきます。


以上の予定でDKビシャスを行わせてもらいます。


さて、ビシャスと言えば4次が実装される前は、PTでもそれなりに難易度の高いボスでしたが

今では、強い人ならソロでも10分とかでサクッと撃破してしまう時代になりました。


さて、何が言いたいのかというと、要するに

ただ、普通に倒すだけでは面白くない

ということですね・3・

というわけで、今回は試験的に

DKビシャスに縛りを入れようと思います

今の所思いついているのは

・武器縛り
・防具縛り
・ドーピング禁止

・バーサーク禁止
・HB禁止
・薬の種類を縛る

・薬の個数を縛る
・サクリファイスのみ
・3次スキル使用禁止

と、こんな風に比較的ソフトな縛りから

どこからか「・・・らめぇ」とかって声が出てきそうなハードな縛りまで、多種多様です。

まぁ、ドギツイのはレベルの低いプレーヤーやPCスペックの低いプレーヤーには酷なので

多少の規制緩和は考えようと思います。


と、こんな感じで制限ビシャスを考えてみましたが

今回は初めてということもあるので、比較的簡単そうな

『武器』と『MP回復薬の種類』の二つを制限したいと思います。

第一回戦

武器縛りビシャス 難易度☆☆☆☆★

使用可能装備

・スノーボード(空)(海)
・長柄戦斧 
・モップ黄

・槍
・スキー板(赤)

※鉾・槍以外ならどの武器を使用してもかまわないことにします・3・

以上とさせていただきます。

基本的に武器を制限しただけで後は普通のビシャスと変わりありません。
故に難易度は星1つと設定しました。


第二回戦

MP回復薬制限ビシャス難易度☆☆☆★★

第二回戦はMP回復薬は『青い薬』のみとします。

MPの回復量が低いのでいつものマナエリ派の人は3倍ボタンを押すことになります。
逆に言えば、ただそれだけなんですけどね^^;

ただ、多少いつもと勝手は違うと思うので難易度は星二つです。
これに関しては、自分たちからはわからないので皆さんを信用することにします。


と、このような設定で今回のビシャスを行っていきます。


さて、今回試験的に縛りを加えてみましたが

これは、あくまでイベントを楽しくさせるためのオプションの様なものです。

このイベントで一番大事なことは

イベントを楽しむことですので

制限に固執してしまって、楽しむことを忘れてしまっては本末転倒なので

制限に関しては、皆さんの意思にお任せしようと思います。

ですので、「制限があるから」と遠慮することはなく

LVがまだ低いあなたも、PCのスペックが低くて不安なあなたも

是非とも積極的に参加していただければ幸いに思います。


では、参加を希望する方はテンプレートに必要事項を記載の上こちらの記事までコメントをして下さい。

以下テンプレート
--------------------------------------------
①キャラクター名:
②職業・Lv:
③1戦で抜けるか2戦するか:
④縛りに参加するか:
⑤何か一言あればどうぞ♪:
--------------------------------------------

※縛りについては「1回戦はやるけど2回戦はちょっと・・・」というように
片方だけの参加を予定してる方は『1回戦のみ』という感じで書いていただいて結構です♪

では、皆さんのご応募を心よりお待ちしています♪


PS. ちごさん、詠観さんへ

メイプル内で連絡が付かなかったので、勝手に日付、ルール等を決めて
開催することにしてしまい、申し訳ありませんでした;;
もし、日程が合うようでしたら参加してやってください。


最後は宣伝です。

DK.net

今ではおなじみとなったDK.net
管理人の方々が私情で忙しい中でも現在
自分たちでDK.netを盛り上げようという動きがあります。

DK界を良くするためにもDK.netに参加してない方は
是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

今回はDK.netにブログを登録している人には

役に立つ情報かもしれません。


つい先日、とある方からこのブログに

「トラックバックをどうやって送りましたか?」


という質問を受け付けました。

確かに、前回の記事のトラックバックを送った当初は

トラックバックを送ることが出来ませんでした。


今回の件で詳しい原因は分かりませんが

こちらをご覧ください。

ここに書き込まれている玉子rさんの発言を元に


①もう片方のトラックバックに記事を送ってみる。

②記事の文章を微妙に変えてみる。


この二つを実行してみた所、Shelはトラックバックを送ることが出来ました。

ただ、上はテーマ付きのトラックバックなので、あまり良くはないかも・・・ですね^^;

まぁ、現在の応急処置的な感じで考えていただければいいんじゃないでしょうか?


もし、これが何かの参考になれば幸いに思います。



こんにちわ♪Shelingfordです^▽^ノシ

DK.netで緑さんがまた面白そうなことをやろうとしてますね。

DKジャクム制限プレイ

今回提案された縛りは『鉾限定』


ジャクム相手に多数のスラッシャーが舞う状況を想像するとワクワクしてきますね。


ん?

おまえそう言いながらDKビシャスはどうした?

申し訳ありませんorz

~言い訳タイム~

9月なら多少暇になるだろう・・・

とか、思ってたら予想以上に予定や課題が入っちゃいました;;

んで、PCでレポート作ってたらBGMが欲しくなって

youtubeとかニコニコとか見ていたり

ちょっと気休めにDSとかPS2とか電源を入れてしまったが最後

そのまま、ダラダラと時間が無駄に過ぎて行って

結局、課題提出もぎりぎりの時期になって・・・(延々


~終了~

『まぁ、簡単に言えばメイプルする時間がなかった』と

え?メイプルする時間はあったけどやる気無かっただけじゃないのかって?

そりゃあ、あれだよあれだよあれ


前にやって詰んだゲームを時間をおいて改めてやると

何かその詰みポイントも何か知らないけどアッサリとクリア出来ちゃうことがあるよね?

そこを超えると何かそのゲームハマっちゃったりってあれだよ。



ん?

違うか;;

と、くだらない一人芝居は置いといて

まぁ、今はオフラインのゲームをやってる割合がほとんどになってます

ホントはS級の反則なんですが、友達にもらったスーファミのエミュレータを使って

今では出来ない過去の名作をしたり

ニコニコのプレイ動画をちょっと見て面白そうだと思ったら

中古品を探してプレイしたり、としていました。


ゲームやったあとでまた違うゲーム・・・

みたいなのはどうも出来ない性質なので、オンゲはご無沙汰です;;

遅くても10月の下旬にはやるようにしますので、もう少しお待ちくださいm(;_ _)m


さて、業務連絡はこれくらいにして

話のネタがないので今日はRPGの話でも。

自分は今までで結構RPGをやってきたとは思っていますが

ニコニコ動画をみたりすると、まだまだな気もします。

下にプレイしたゲームを箇条書きにしますがどう感じるかは皆さんにお任せします。

~今までプレイしたRPG~

・FF1~12+タクティクス(11抜き)
・DQ1~9(+モンスターズ2 キャラバン)
・クロノ・トリガー(SFC,DS)とクロス

・ロマサガ2、ミンサガ(プレイ中)
・マリオRPG、ストーリー
・マザー1、2、3

・ブレスオブファイア2、3
・幻想水滸伝2
・ポポロクロイス1、2

・鬼神降臨伝ONI
・大貝獣物語1、2
・エルファリア
・イース2

・テイルズP,D(PS),D(PS2),D2,E,S,リバース,なりきり3
・サモンナイト
・トルネコ、チョコボダンジョンシリーズ

等々?

思いつくままに箇条書きにしてみましたが

こうやってみるとやはりスクウェア・エニックスに偏ってる気がします。

後はテイルズ系ですね。

さて、この中で個人的にクリアが難しかったゲームはというと

まぁ、これは分かる人には言わずもがなですね。

間違いなく、絶対的に、誰が何と言おうとも


ロマンシング・サガ2

これに決まり。異論は認めます・3・

まず、他のゲームと違うのは

ザコ敵の時点で強すぎるorz

えっと、このゲーム上限HPが999なんですけど

ラストになってくると

1ターンで1000以上のダメージを与えてくる敵が続出しますorz

今までの「ダメージを受けたら回復」という常識はほぼ覆されます。

回復する間もなく戦闘不能じゃ話にならない;;

(まぁ、通常の回復で戦闘不能は直せますけどね)

当然、イベントバトルのボスはそれの非にならないくらいの強さを誇りますorz

そして、このゲームは戦闘回数が敵の強さに影響してきます。

あくまで、「戦闘回数」なので逃げても敵は強くなります。

『逃げてばかりではボスに勝てない』というのはRPGで良く出てくる文句ですが

このゲームに関して言えば

『逃げてばかりではザコ敵でほぼ完璧詰む』というのが正しい表現の気がしますね;;

この他にも技を戦闘中に閃くシステムや陣による戦略、

プレーヤーによってシナリオが変わるフリーシナリオシステムなど

当時からすれば斬新すぎるシステムの数々で、今プレイしても十分楽しめます。


ちなみにShelは、クリアまでにこのゲーム3回詰みました。

1回目はサラマットの守護者による詰み

2回目はロックブーケに全員男という無謀なメンバーで挑むも詰み

3回目はラスボスに対してテンプテーションの見切りをつけてなくて詰み

一つのデータで3回詰みだったので実質には最後の1回だけがカウントされるのかな?

Shelが中学生のときの懐かしい思い出です。

高校生になって、ラスボス対策や陣のことがちょっと分かるようになって

やっと、クリアすることが出来ました。


ここまで難易度の高く名作のRPGはそうそうないと思うので

機会があればぜひ一度はプレイしてみて欲しいですね。

と、今日はこんなしめ方で失礼しますノシ


PS ポケモンシリーズやったの忘れてた^^;

先日、ずっと追いかけていたとある番組が7年半という長い歳月を過ぎた末に終焉を迎えました。

長かった様で短かった、7年間。


その番組とはこちら。


k400845228.jpg



はい、一時期放送が中止になったり、放送時間が変わったりと

紆余曲折ありましたが、7年もまぁ良く放送したもんだと思います。

実は、マンガ全巻、アニメも9割以上の話は見てきました。

高校生時代、日曜の朝は出来る限り頑張って6時半に起きたのも

今となっては良い思い出です。


最終回だと言っても、いつも通りの流れで

何気ない日常を描くスタイルは変わらず、

最終回だということを感じさせないまま、話は終わりました。

そして、最後は初代OPのキンモクセイの曲でスタッフロール

最終回が急な話だったんで、半信半疑だったのですが

この曲が流れてきて「やっぱり終わったんだ」と確信しました。

何か心にぽっかりと穴があいたような感覚です。


こうやって終わってしまったのは非常にさみしいですが

今は、ここまで頑張ってきた声優の方々や製作スタッフの皆さんをねぎらおうと思います。


ホントに7年以上もお疲れ様でした。

また、何らかの形であたしンちを、立花家の日常をテレビで観れる日を楽しみにしています。

では、今日はこの辺で。



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 桜吹雪と散る粉雪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。